ギャンブル養分の日記

ギャンブルにズブズブにはまっていた人のブログです。*一部フィクションも含まれます。

高尾の社長とカイジ

どうもこんにちは、ズブズブ養分です。

 

高尾の社長が死亡したというニュースが飛び込んできました。

↓↓↓

 

news.yahoo.co.jp

 

ここでカイジの思い出を振り返ってみます。

 

まず、パチンコ屋でのカイジとの出会いは「CR弾球黙示録カイジ」です。

↓↓↓

 

f:id:slotcryptzubuzubu:20181025173119j:plain

 

特に爆裂機というわけではなかったですが、100Kぐらい勝った思い出があります。またバラエティコーナーに一台あっただけで、その当時は爆裂機もありませんでしたから、非常に気分が良かったです。バラエティコーナーで山盛り出すのはすごく気持ちいいですよね。

 

 

続いて思い出のあるのは「CR弾球黙示録カイジ」の甘です。甘で回数が結構あるSTは新鮮でしたね。

↓↓


CR 弾球黙示録カイジ 沼

 

 

しかし、カイジのパチンコはスペック的にはあまり優秀でなく、日ごろから打つには至りませんでした。

 

一方で、カイジの5号機Aタイプのスロットはだいぶ嵌りました。機械割も高いですし、演出も面白かったです。↓↓↓

 


パチスロ 回胴黙示録カイジ2 名言演出

 

そして、ATもすごくおもしろかったですね。この台で7K枚ほどでたのが良い思い出です。コイン持ちが悪かったけど、ゾーンかなと思いやたら未練打ちしていました。今考えると典型的な養分ですね。悲しい。。。

↓↓↓

 


黙示録モード(AT) - The Slot Apocalypse Kaiji 3 (パチスロ 回胴黙示録カイジ3)

 

あっ、スロットのカイジは高尾ではないので、、、

 

どうでしたか。カイジの台について少し書きましたが、高尾全般の台が辛いとよく言われていましたね。ですのであまり高尾の台はほとんど打っていません。社長になにがあったのでしょうかね。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。これからもよろしくお願いします。